EMSの筋トレとしての効果は過剰に期待しないように

EMSの筋トレとしての効果は過剰に期待しないように

EMSやブルブルマシンは本当に筋トレになるの?と思ったことありませんか?実際のところあれで筋肉トレーニングはできるのでしょうか。ここではEMSやブルブルマシーンの筋トレ効果について解説します。

 

 

EMSという筋肉に電極パットを当てて、筋肉を収縮させるダイエットグッズを見たことある人もいるでしょう。似たような商品に体に捲いてブルブルと振動させるマシンもあります。このようなグッズが筋トレに効果があるのか。結論を言えばEMSは少しだけですが筋トレができます。ですから一定の効果は期待できるでしょう。しかし、ブルブルマシンの方はマッサージ器具ですから、筋トレとしての効果は期待しないでください。

 

 

筋肉は興奮した運動神経から出る号令により、収縮します。神経の興奮は電気が流れる事で脳、あるいは脊髄から末端の筋肉へ伝わります。このため私達の体は微弱な電流を流す事で、運動神経の興奮を外側から作り出し、筋肉を収縮する事が出来るのです。小学生の理科の実験の時にカエルの脚に電流を流して脚を動かした事がある人もいますよね。原理としてはこれと同じことです。実は中周波、高周波を流した場合では自分の意志で発揮できるよりも強い収縮性を起こす事も出来ます。

 

でも、一般的に販売されているのは低周波を出すマシンです。これでも確かに筋肉を収縮させる事が出来ますが、発揮する筋力はごくわずかです。EMSのテレビCMでも腹筋運動数百回分に相当などと宣伝していますが、数百回できるという事は1回あたりに筋肉が出す力がすごく弱いという事です。筋肉を太くして強くするには、強い力を10回前後は出す必要があります。ですから何十回、何百回も繰り返し弱い力を出したところで、筋肥大や筋力アップは期待できません。

 

関節の痛みがあるとか、長期療養後などで筋肉を動かす事が難しい、極度に筋力が落ちているなどの特別なケースでは効果を期待できるでしょう。テレビの宣伝ではいかにもすごい効果があるように表現していますが、筋トレとしての効果は過剰に期待しないようにしてください。もっと効果を期待したいなら別のやり方を検討しましょう。